« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」 ご紹介 | トップページ | 学習あればこそ! »

オペラ 「愛の妙薬」

パヴァロッティ演ずるオペラは、数あるレパートリーに素晴らしい高音を響かせ、それぞれの役柄を見事に演じきって、聴衆の大喝采を浴びております。

 Photo 適役中の適役、オペラ 「愛の妙薬」 の動画をYou Tube へご提供 (Movo Thomas ご登録のSeimaさん) の6カットは、このブログへの埋め込みは成りませんでしたので、それぞれのアドレスを表示しました。 クリックの上、十分にお楽しみください。 日本語訳の歌詞、それぞれの胸の内が理解できる素晴らしい動画です。

 『愛の妙薬』 はガエターニ・ドニゼッティが1832年に作曲された全2幕のオペラです。  物語は、惚れ薬「 愛の妙薬」 をめぐる、他愛もないコメディですが、オペラの中では時折、哀愁ただよう 心に沁み入る音楽もある不思議な魅力あるオペラです。

〇 主な登場人物

* アディーナ(ソプラノ) 地主の娘、頭も良いが高慢な美人

* ネモリーノ(テノール) 単純でちょっと間抜けな男で、アディーナに思いを寄 せる貧しい農夫 (パヴァロッティならではの味のある名演技)

* ベルコーレ(バリトン) 見るからに頼もしい若くて野心満々の軍曹

* ドゥルカマーラ博士(バス) 口達者なイカサマ薬売り

* 村人の合唱 ほか

〇 19世紀 イタリアのある小さな村の収穫風景場面

(カッコ中の数字はそれぞれの動画 所要 分:秒です)

1 (9:59)前奏曲のあと、幕が上がり葡萄の収穫で賑わう村の広場。

ネモリーノは美しい娘アディーナへの思いを独白します。 「なんて可愛い娘だろう! 見れば見るほど好きになる! でもあの人には僕の気持が伝わらない。どうしたら僕の気持があの人に分かってもらえるのだろうか?」 

 美人で高飛車な娘アディーナは 「トリスタントとイゾルテ」 の本を村人たちに読み聞かせています。 トリスタンの飲んだ惚れ薬で恋に落ちたイゾルテ姫。 そんな薬があったらいいなぁ! と陰でそっと聞いていた純粋無垢な若い農夫ネモリーノ。 

『何と彼女は美しい!』  (ネモリーノ演ずるパヴァロッティの聴きどころ)

http://www.youtube.com/watch?v=NY_-2rItZJs

2 (5:00)野心満々の軍曹が現れ、権力にかまけて 彼女を誘うのを傍で悔しそうにする農夫ネモリーノ。 彼女は軍曹に惹かれるが、彼女はじらす。軍曹は自信満々。 農夫は闘志を燃やす。

http://www.youtube.com/watch?v=F0DqOTTccTI

 (8:12)その気になって軍曹は立ち去る。 農夫は更にアディーナに云い寄る。 しかし、、、「あなたは内気だしダサイから、軍曹の方が好いのよ!」と、これもじらす。 悶々とする農夫 「どうしても君を愛せずにはいられない!」と、切々と訴えるが、彼女にジラサれる。

http://www.youtube.com/watch?v=x-Vcww2_h1o

 (9:59)万病の特効薬を売るイカサマ博士に、農夫はイゾルテが飲んだ「愛の妙薬」だと、だまされ、安物のワインの壺を手に入れる。 一口飲んで「素晴らしい!  僕は元気が出てきたぞ! 、、でも彼女から云い寄られるまで気をもませよう!」  そこへ軍曹が再び現れて、アディーナと明日結婚しようと云い寄る。 イライラする農夫。 三人はそれぞれの心境を歌う。

http://www.youtube.com/watch?v=T3ksUKV6jZ8

 (9:39)軍曹とアディーナの婚礼の場で、なぜか誓約をためらうアディーナ。 事態挽回を図る農夫ネモリーノは、さらに妙薬が欲しいがお金が無い。 仕方なく恋敵の軍曹の部隊に一兵卒として入隊、給料を前借して妙薬をもう一本購入して飲み干し、眠りこんでしまう。 一方アディーナを除く村娘の間で、農夫の伯父の巨額の遺産を 農夫ネモリーノが相続すると云う噂が広がり、村娘たちは玉の輿を夢見る。

http://www.youtube.com/watch?v=TxnNsjwdmjg

6 (9:52)酔いから醒めたネモリーノは、自分が村一番の人気者になっていて驚く。 これも、妙薬の効き目だ! と大喜び! 一方 アディーナは、自分も本当はネモリーノを恋していると悟り 彼に告白し、二人は村人たちに祝福され結婚。 ドゥルカマーラ大博士の 「愛の妙薬」 の効能を一同で称賛して幕が下りる。

 オペラ「愛の妙薬」切ってのアリア 『一筋の涙 』 は、パヴァロッティの最も得意とする名場面です。 

http://www.youtube.com/watch?v=5AEa8-B0bRE

|

« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」 ご紹介 | トップページ | 学習あればこそ! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/44585333

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ 「愛の妙薬」:

« 「パヴァロッティ・マイ・ワールド」 ご紹介 | トップページ | 学習あればこそ! »