« 女性に囲まれた人生だった! | トップページ | 一晩の報酬 »

世紀の大イベント打ち明け話

 Photo  ’08年9月7日投稿のこのブログで、「オ・ソレ・ミオ白露に消える」、1990年7月ローマのカラカラ浴場遺跡での三大テノールによる世紀の大共演収録CDの事に触れました。

 パヴァロッティの著書「パヴァロッティ マイ・ワールド」の中に、三大テノールのコンサートが世紀の大イベントになるまでの偽らざる巨匠の胸の内が事細かく記されております。

 本来三大テノールの三人は、好敵手などと云う甘いものではなく、なんとか自分の優位を獲得しようと日夜競い合っていると云っても過言ではなく、同じ舞台で歌う事など考えられないと云う事が常識でした。  「当時新聞でもドミンゴとパヴァロッティの中の悪さを書き立てヽいましたが、これは嘘で実に良い友達です。 確かにピリピリしていた時代もありましたが、今はそんな事も忘れ、良い友達関係を築いていて、カレーラスを交えた三人でコンサートをやるのが効果的で、カレーラスのためにもなると考えたのです。」と、、、。

 プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティの最初の三大テノール、カラカラ浴場遺跡でのコンサートは、あれほどの人気を呼ぶとは三人とも予想すらしていなかったようでした。

Photo_2 そもそもその年ローマで開催されたサッカーのワールドカップの試合に合わせて開かれたもので、ワールドカップの祝賀行事のひとつだったそうです。 三人とも自分たちのコンサートよりサッカーの方が重要だったし、サッカーという素晴らしいスポーツに対する三人の情熱を示したかっただけのようでした。 

画像は第1回三大テノールコンサート打ち合わせ風景。  このコンサート成功は指揮者ズービン・メータ(左)のおかげ と三人は称えます。

プッチーニ作曲歌劇「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」 居ながらにして堪能出来ようとは、、、 夢のようです。

 著書「マイ・ワールド」でパヴァロッティは、「わたしは生れてこの方ずっと熱烈なスポーツ好きで、ほとんど狂信者と云ってもいヽ程あらゆるスポーツが好きだが、わけてもサッカーには目が無い。 物心がつく頃から、子供時代は暇さえあればサッカーをやっていた。 学校にいる時と食事をしている時以外はいつも近所の友達と外でボールを蹴っていたものだ。 高校のチームでも、地元のリーグでも選手だった。 ゲームに出ている時には、いつも動き回ってじっとしていることが無かった。 精力が有り余っていたのだと思う。

 Jpg_2 私の中には音楽好きの血と同じくらいサッカー好きの血が流れていて、プロ・チームの動きには熱烈な視線を送っている。 サッカーシーズン中は、世界のどこにいようと、イタリアの友人に電話で試合結果を聞く。  サッカーが私の歌手生活に大きく関わったことは、ドミンゴ、カレーラスとの最初の三大テノールコンサートを開く発端になったのだ!」

   世界のオペラ歌手として有名になってからの巨体パヴァロッティからは想像も出来ないほど、十代の頃の彼の写真を見ればスポーツ万能少年時代が彷彿と蘇ってきます。

     独り家もそよ春風の歌流れ

     (ひとりやもそよはるかぜのうたながれ)

|

« 女性に囲まれた人生だった! | トップページ | 一晩の報酬 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

スポーツの世界も芸術の世界も よきライバルに恵まれた人ほど自分の才能を開花させることができると私も思っています。

そういう意味でもパバロッティは恵まれていたのかもしれませんね。

うわっ!若いころの写真にはびっくりです!
サッカーをやっていたら そちらの世界でも一流になれる才能をお持ちだったかもしれませんね!

投稿: ゆーこりん | 2009年3月 2日 (月) 08時31分

♪ ゆーこりんさま
若き日のこの写真は18歳のパヴァロッティです。 ちょうどこの頃数学の先生になろうか、体育の先生になろうか、はたまたテノールの道に進もうか?の岐路に立たされていた歳です。

 17~8歳の頃(ちょうどこの写真の頃)、奥さまになる女性と恋に落ち、生活できる収入が得られるまで、大事に愛を温めていたそうです。heart04 dog

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年3月 2日 (月) 09時06分

ぽちさ~ん!!!
動画感動しました!!!
歌も素晴らしい
歌い終わったときの3人の満ち足りたお顔が素晴らしい。
指揮者のかたも肩を並べた時は、感慨無量でした。
素晴らしいものをご紹介くださってありがとうございます。
なんども観たいと思います。note

投稿: ゆーこりん | 2009年3月 2日 (月) 15時48分

♪ ゆーこりんさま
動画で三大テノールをご紹介できて
私自身が感動しております。
「イヤー! パソコンって凄いなぁ!」
やっぱり  「パソコンは老いを知らない!」のです。
 これもパソコン教室での学習の賜物なんです。
次回ブログは、どんな動画をご紹介しましょうか?  今わくわくしております。
このブログの右側 「リンク集」の
 「もっと楽しくパソコンライフ」  をクリックしてね!!
http://tpsshizuoka.eshizuoka.jp/

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年3月 2日 (月) 17時50分

ぽちさ~ん
あれから何度もこの動画を観ています。
すごい迫力です!!!
コーラスにも癒される!!!
ほんとすばらしい!!!はまりそう!lovely

投稿: ゆーこりん | 2009年3月 6日 (金) 10時00分

♪ ゆーこりんさま
三大テノールの動画の感動を
共有できて私は満足しております。(o^-^o)

 ブログで動画をご紹介する操作など
スキル講座で学習出来た事にも感謝しております。ありがとうございます。
1990年のコンサートを居ながらにして
楽しめるなんて、パソコンに取り組んで
本当に良かったと改めて思います。dog

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年3月 6日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/44210303

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀の大イベント打ち明け話:

« 女性に囲まれた人生だった! | トップページ | 一晩の報酬 »