« 世紀の大イベント打ち明け話 | トップページ | よみがえった馬への愛情 »

一晩の報酬

 三大テノール初のコンサートは、当初 「三人で歌おう!」と云う考えはカレーラスが云い出したものヽ カレーラス自身が白血病に倒れ、奇跡的に回復した彼の全快祝いの気持からのようでした。

 三人ともサッカーの熱狂的なファンで、ワールドカップの祝賀ムードを盛り上げるために計画は着々と進められ、高い水準の名指揮者ズービン・メータ率いる フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団、ローマ国立歌劇場管弦楽団によって、1989年12月にローマでリハーサルが始まりましたが、短いリハーサルで準備不足のうえ、全世界のTV中継という事になり、カレーラスの全快祝とか、ワールドカップ開催を祝う気楽なものではなくなり、一大音楽イベントとなっていったのでした。

 2 この画像は、コンサートのためのリハーサル風景です。

 三人が三人とも不安だったからこそ、心が固く結びつき互いに想像を絶する努力を重ね、奇想天外のアイディアも飛び出しました。 「メドレー最後の『オ・ソレ・ミーオ』は三人で丁寧に歌い、アンコールで再び『オ・ソレ・ミーオ』を歌った時は、指揮者メータの同意を得て、私はおどけて最後の ♪オ・ソレ・ミーオ、、、を延々と引き延ばし極端なビブラートまで加えて歌ったのに、それに続くドミンゴもカレーラスもすかさず声を揃えて、これまた私のやったように ♪ミーオをビブラートを効かせて歌ってくれたので、私ひとり馬鹿な真似をやっているとは思われずに済みました。」と述懐しております。

 とは言っても、You Tube の動画を見る限り、歌い出す直前のパヴァロッティの 「さぁ!これから聴衆を笑わせて見せよう!」 と、満面の笑みをたたえているのです。

この奇想天外に彼の予想通り、聴衆の笑い声や拍手喝采もリアルに収録されたCD再生場面を聴き逃すまいと、思わず耳をそばだててしまうのです。

 パヴァロッティらしい茶目っ気たっぷりなサービス精神には微笑まずにはいられません。

Photo_3

  この画像は、三大テノール ローマ・カラカラ浴場遺跡でのコンサート風景です。

1990年と云えば、パヴァロッティ55才、ドミンゴ49才、カレーラス44才

三人とも意気盛ん、完成された世界の三大テノールとして、絶対的勢威を奮ったことは云うまでもありません。

 あらゆる点で大成功のこのコンサートは、ふだん冷淡な音楽評論家でさえ幾多の賛辞を贈ってくれたり、新聞でも三人が一晩で得た報酬の膨大さについて書きたてました。 確かに多かったに違いないないけれども 「一晩の報酬としては多すぎる!」 という人には、ピカソの言葉を紹介しましょう。

 あるときピカソは人に頼まれて、三分間でさっと絵を描き、膨大な金額を要求したそうです。 相手が抗議するとピカソは 「お言葉ですが、この絵を描くのに要した時間は三分間ではありません。 三十年と三分なんです。」 と。

     マエストロの歌戯れおうて山笑ふ

     (マエストロのうたざれあってやまわらう)

 付記 

 パヴァロッティ  1935年10月12日  イタリア・モデナ生まれ

 ドミンゴ      1941年1月21日   スペイン・マドリード生まれ

 カレーラス    1946年12月5日   スペイン・バルセロナ生まれ

 指揮者 ズービン・メーッタ 

           1936年4月29日   インド・ボンベイ生まれ

   1990年、95年、98年、07年 ウィーン・ニューイヤーコンサート指揮

 

|

« 世紀の大イベント打ち明け話 | トップページ | よみがえった馬への愛情 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
どうやらはまりはじめたようで、winkきょう図書館へ行って「THE BEST OF THE 3 TENORS」のCDを借りてきました。
今夜の我が家のBGMです。notes

前回のぽちさんのブログの動画を観て鳥肌が立ってしまったのでどうしても借りたくなりました。

今回のお話も“更新を待って”興味深く読ませていただきました。ピカソのお話が最後を決めてくれていますね~!納得!です。

投稿: ゆーこりん | 2009年3月 8日 (日) 21時29分

♪ ゆーこりんさま
 三大テノールにはまってしまった!note とは、私としてもこの上ない嬉しいことです。(o^-^o)
世紀の三大テノールとは言っても、三人とも歌い終わるまでの苦悩、大変なストレスもあったそうです。 
 ピカソの言葉は、「云い得て妙」ですね。

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年3月 9日 (月) 08時56分

 ぽち様
 三大テノールのコンサート,動画と迫力ある歌声.感動あるのみ!               この後も楽しみにしています.           

投稿:  ライムライト | 2009年3月 9日 (月) 20時03分

♪ ライムライトさま
素晴らしい動画をライムライトさんと共有
できて嬉しい限りです。 (o^-^o)

 パヴァロッティの奇想天外のアイディアと、
歌いだす前の思惑を含んだあの笑顔も、歌声も
この動画は私にとっては宝物です。dog

投稿: ライムライトさまへ ぽちより | 2009年3月10日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/44278792

この記事へのトラックバック一覧です: 一晩の報酬:

« 世紀の大イベント打ち明け話 | トップページ | よみがえった馬への愛情 »