« 平成20年大みそか | トップページ | オペラ歌手のエピソード! »

桜えび

Photo  「桜えび」は、世界的にも希少な海の恵みとして知られ、国内でも駿河湾のみに水揚げされております。

幾筋もの河川から清らかな流れが駿河湾に注ぐ駿河湾独特な構造が 「桜えび」 の育成にたまたま適しているのだそうです。

この画像は、水揚げしたばかりの淡いピンク色の透明な生を、釜揚げにした桜えびです。

 駿河湾に小さな美しいさくら色のエビがいる事は、江戸時代から漁民の間に知られていたようですが、明治27年12月、鯵の夜曳きに網を浮かせておく 「浮樽」を忘れたのに気付いた漁師が、仕方なく浮樽なしに網を下ろしたところ何と網に一石余りの桜えびが入っていたのです。 これを機に桜えび漁は一気に盛んになり駿河湾特産として全国に知れ渡るようになりました。

 春・秋のシーズンに雄大な富士山を背景に、繰り広げられる 「桜えび」 の天日干しの風景を、12月26日の秋漁終了までに一度見たいと、終了日直前の夕方、穏やかな湾へ出漁したと云う 由比漁業協同組合の情報を得て、翌早朝 加工業者に天日干しの確認をして、いそいそと出かけました。

Photo_3 JR静岡駅から上り6駅目 「新蒲原駅」 で下車し、タクシーで富士川河川敷に到着した時は、私が思い描いていた以上に感動的な光景でした。

 タクシーの運転手さん曰く 「お客さん! いい時に来られましたね! 桜えび干しに絶好の こんなに良い日和は一年にそう何回もあるものではありませんよ!」

(上の絵は、富士川河川敷の桜えび干し風景のパソコン水彩です)

一点の雲も無い澄み切った青空のもと、目の前に迫る雪をいただく大きな富士山を背景に、河川敷一面 「日天さま」 に干された桜えびの淡いピンク色とのコントラストの美しいこと!

数人のプロカメラマンも撮影に余念がありません。

Photo_5  昼前には程よく乾き、二人組んでの取り込み作業も この時期ならではの恰好の風景です。

日没から深夜にかけて漁をする桜えびの 生の美味を味わえるのは、地元周辺の人たちの特権ですが、カルシュウムなど栄養豊富な桜えびのかき揚げは、これまた格別の味わいがあり、お蕎麦をいただくときのトッピングに最高です。

     一湾を統べ冠雪の真富士かな

     桜えびの絨毯に座す雪の富士

     小春日や肌透きとほる桜えび

     桜えび朱を冠雪の富士を前

     冬麗の富士へ燿よふ桜えび

     桜えび小春日和の香を放ち

     桜えび冬麗富士にかしずかれ

|

« 平成20年大みそか | トップページ | オペラ歌手のエピソード! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

いつも母がお世話になっておりますclover
ありがとうございます(o^-^o)
つい先ほどぽちさんのレンコンの話を聞いたばかりでした。すごい!今度は桜えびshineなんですね。
この時期も天日干ししてるなんて知りませんでした。ほほぉ~flair
桜えびの見事なピンク色、富士山fujiと青空といいですねぇgood

投稿: IOの子 | 2009年1月 4日 (日) 12時57分

♪ IOの子さま
 お母様とのご縁はいざ知らず、お嬢様からの初コメントとは、「こいつぁ春から縁起がいいわい!」 (o^-^o)
 雄大な雪の富士山fujiを背景の桜えび天日干し風景は、素晴らしく、後期高齢 年金暮らしの独り者も勇気と感動をいただきました。
 今後ともどうぞよろしく!  dog
 

投稿: IOの子さまへぽちより | 2009年1月 4日 (日) 13時18分

ぽちさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年のお正月はお天気に恵まれて、本当に富士山が美しかったですね。明るい年になってくれるといいのですが・・・。

おおっ!またしても取材をされたのですね!
私も桜えびは大好きですが、干している光景を見たのは初めてです。すご~い!

今年も、ぽちさんの取材力がさらにパワーアップされそうで、わくわくします。

桜えび干し風景と富士山のパソコン水彩画すごくいい味が出ていますね!桜えびの味に負けていないと思いますよ。happy01尊敬・・・。

投稿: ゆーこりん | 2009年1月 5日 (月) 10時07分

♪ ゆーこりんさま
明けましておめでとうございます。

昨年は「ゆめいろのえのぐ」や、あこがれの
パヴァロッティの動画に巡り会う事など
パソコン教室ならではの、感動をありがとうございました。 (o^-^o)
 今年もどんな感動がありましょうか?
やっぱり「パソコンは老いを知らない!」
 今年もどうぞよろしく!!  dog

投稿: ゆーこりんさまへ ぽちより | 2009年1月 5日 (月) 11時09分

 ぽち様
 明けましておめでとうございます!
 雲一つ無い快晴の元旦。日の出前の澄み切った大空をカラス二羽が悠然と飛んで行きました。そして初日の出の後光の一条が庭の梅ノ木を突き刺して2009年が明けました。又初日に輝く富士山,素晴しかった。
 初日の出,例年の事ですが身の引き締まる一瞬です。本年が良い年であるよう祈りました。
 忘れられない元旦は1941年ー昭和21年の元旦,バラックの我が家の窓から焼け野原の先の有度山から昇る初日の出を拝んだ事です。
 本年のご多幸ご健康をお祈り致します。本年もよろしく!

投稿:   ライムライト | 2009年1月 6日 (火) 18時26分

♪ ライムライトさま
2009年が明けました。
  おめでとうございます。
昨年はお励ましのコメントを戴き、どんなに
勇気をいただいたことでしょう!
          ありがとうございました。

 ブログデビュしてご覧くださったお客様、
累計20,000人目の方がライムライトさんとは!!
有難うございます。 嬉しい限りです。(o^-^o)

投稿: ライムライトさまへ ぽちより | 2009年1月 6日 (火) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/43632382

この記事へのトラックバック一覧です: 桜えび:

« 平成20年大みそか | トップページ | オペラ歌手のエピソード! »