« 小蕪の 「いい加減漬け」 | トップページ | レンコンのお総菜 »

れんこん讃歌

 インターネットで 「レンコン」 について検索していたところ、面白い記事を目にしました。  「教えて!」 のサイトで若い主婦の記事です。

『野菜の炒め物を作ったのですが、レンコンが腐っているのかしら? 心配です。状態としましては、3日前にスーパーで買ったのですが、切っている時に多少の糸引きがありましたが、異臭がないのでそのまま 「さっぱり酢味」 に炒めて味見をしたところ、なんとなく清涼感がありました。 とりあえず今のところ腹痛はありませんが、家族には食べさせてはいません。 ご助言下さい!』

イヤハヤ!  驚きました! 

 こんなところにも核家族の歪みがあるのでしょうか。 せっかくレンコンに挑戦し、幾種類もの食材を使いながら、おそらく廃棄処分にしてしまったのでしょう。

    勿体ない!!

 レンコンと云えば私の遠い昔、小学生の頃を思い出しました。

話は65年前にさかのぼり、小学3~4年生の頃のこと、戦争も始まり、どの子も粗末ながらお弁当の時間が待ち遠しく残さず平らげたものでした。 ある日、「お弁当を残さず食べましたか?」 の班長の確認検査があった時のことです。M子ちゃんの、嫌いで食べ残したレンコン ふた切れについての言い訳に、「このレンコン 糸を引いて、饐えて  (すえて・・腐って)  います!」  子供心に頓智の利く子だなァ  と感心した事がありました。 (落語にもありそうな話です)

最近では 「食べ物が饐える」 と云う語彙も死語となりました。

     はちすの芽秘めたる池のかぎろへり

 

この俳句は昭和天皇ご崩御の春、私は人生の悲哀に何もかも泥沼にのめりこんでしまう心境に陥った時期がありました。 そんな時に、きらきらと春の陽ざしに輝く蓮池を詠んだ一句で、こんな泥沼から、芽を出し美しい花を咲かせる蓮に感嘆し、自分自身を取り戻した時に フッと出来た一句です。

 以来私のレンコン礼賛がはじまります。

レンコンは、蓮の地下茎が肥大したもので、栄養豊富な食材です。 輪切りにすると、穴が多数空いている (穴はおおむね奇数) ことから、「先を見通す」 ことに通じ縁起が良いとされ、お正月のお節料理にも用いられます。 子供のころは好んで食べることも無く、むしろ敬遠さえしておりました。

ところが健康管理が叫ばれる近頃では、すぐれたレンコンの栄養価が見直され、前書きのように若い主婦にも興味深く扱われるようになりました。

 ○  見かけによらぬ レンコンの栄養価と効用

Photo  熱に弱いビタミンCですが、でんぷんが多いため相当量のビタミンCが残ります。 カリウムや鉄、銅、亜鉛などのミネラルも多く、野菜には珍しい 「ビタミンB12」 も含み、鉄分の吸収を助けます。 造血ビタミンの 「ビタミンB6」 も含み貧血の予防や肝臓の働きを促進します。 水溶性の食物繊維が豊富と云う事は、お通じを良くし、大腸がんの予防、動脈硬化、高血圧予防効果が期待されます。 レンコンから引く糸の正体は、納豆、オクラなどと同じ 「ムチン」 と云われる胃壁の保護で、潰瘍に効果や免疫力アップにも、、、、、

 前回のブログ 「小蕪のいい加減漬け」 で、残った昆布を利用してのお惣菜は、レンコンが主役です。  次回に譲ります。  今回は図らずもレンコン讃歌に口角泡を飛ばしてしまいました。

    

     レンコンの穴のめでたき七十路かな

    凡庸の生活(たつき)にも良し新レンコン

     

|

« 小蕪の 「いい加減漬け」 | トップページ | レンコンのお総菜 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

ぽちさん こんにちは
レンコンのお話 とてもおもしろかったです。
私もレンコン大好きです。

穴については先を見通すという意味や奇数という話など今まで考えたこともなく ほほ~っと声をあげてしまいました。

核家族化のひずみというか寂しさというか悲しさというか・・・大事なものが受け継がれないまま家族が変化をし続けてしまいそうです。先日もあるかたと、すれ違っても挨拶しないおかあさん 子供はもちろん なんて話をしたばかりです。
あいさつしても無視する人さえ増えているとか・・・。

話は変わりますが、ペンタブレット 我が家で電池を変えて動作確認したところしっかり働いてくれました!大変お待たせしてしまってすみませんでした。お楽しみに!happy01

投稿: ゆーこりん | 2008年11月16日 (日) 09時09分

 ♪ ゆ~こりんさま
コメント有難うございます。
二週間の御無沙汰で、次回月曜日が来るのを首を長~くしております。
 ペンタブレットも電池というエネルギーが必要だったのですね。 楽しみです。

 今回のブログ、レンコン礼賛に熱が入ってしまいました。 その勢いで今日は 「レンコンのいい加減お煮〆」 を投稿する予定です。

 私のブログも、いよいよいい加減になってきました。 トホホ、、、 (・∀・)ニヤニヤ

投稿: ゆ~こりんさまへぽちより | 2008年11月16日 (日) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/43048817

この記事へのトラックバック一覧です: れんこん讃歌:

« 小蕪の 「いい加減漬け」 | トップページ | レンコンのお総菜 »