« 念ずれば、、、 | トップページ | 教えてください! »

黒部ダム 大放水に感動!

 7月3・4日 いつもの旅のお仲間に誘っていただき、黒部ダムと安曇野・大町温泉郷の旅を楽しみました。

 私たち昭和一桁生まれのパワーで、梅雨末期の大雨予報をしり目に、予想外にも行く先々の好天にも恵まれ、迫力の黒部ダム大放水を目の当たりに感動し、その美しい日本の風景をデジカメに収めました。

 梅雨の最中とあって、雨具の用意も万扇沢駅端相整っての旅でしたが、から黒部ダム駅までを日本唯一のトロリーバスで軽快に15分。

 トンネルを抜け、220段の地中階段をのぼりダム展望台に出た途端、幸運にも夏の太陽に立山連峰の残雪が眩しく輝いておりました。

Kurobe3_2  

                    トロバスのゆるやかに往く青き峰

          ダム湖展け雪渓連山さかしまに

         たまさかに梅雨しりぞけて黒部ダム

          夏雲の湧きて斑雪嶺輝やかす

         峰々の伏せるダム湖へ梅雨の晴れ

Kurobe1  堰堤の湖風夏帽吹き飛ばす

         ダム放水虹を真下に覗き見る

         大放水の堰の深さに虹立てり

         虹の帯ダム放水をとどろかせ

         ダム放水虹の生まれし梅雨晴れ間

         放水の虹に飛び交う岩つばめ

Kurobe4 ダム放水絶壁の間を虹の橋

         虹架けて断崖に散る飛沫かな

         放水の奈落に架かる虹の橋

         虹生れて旅を寿ぐ齢かな

        大放水の梅雨晴れ神わざかも知れぬ

|

« 念ずれば、、、 | トップページ | 教えてください! »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/41752365

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部ダム 大放水に感動!:

« 念ずれば、、、 | トップページ | 教えてください! »