« 検索力で 「コンロンカ」 !! | トップページ | 青瓜の「いい加減漬け」 »

「こそ」の二文字の付けどころ

 礼信寺山田正英ご住職の講和に 「世の中は こそ の二文字の付けどころ、治まるも こそ、乱れるも こそ」 と云う古来よりの教えがあります。

 はからずもごく最近、「こその二文字の付けどころ」 に、この世の明暗に触れたのでございます。

 炎ゆる日を「、、、こそ」以て返す濁世かな

  「なに云ってるんだ! お前こそ失敬な!!」 「、、、お前こそ!!」 と、互いに相手に非がある事をなじり合い罵り合って喧嘩両成敗の引き分けを目の当たりにしたのです

極めて些細な事から争いに発展し、「こそ」 をとどまる術も無いほどに連発しての醜い闘いとなったようです。

Tuyukusa_2

  「、、こそ」と交わす道行振りに蛍草

 朝日に目映いばかりに咲く露草を愛でながら、行き交う散歩道での会話に出会いました。

 「、、、こちらこそ お世話様になりました。」 「いゝえ 私の方こそ、、有難うございました。」            気持ちの良い一日がスタートします。

 「こちらこそ、お陰さまで、、」  「健康であればこそ、、」  「限りない恵みがあればこそ、、」 の感謝の心で表現して こそ 世の中ま~るく治まるものなのですね。

|

« 検索力で 「コンロンカ」 !! | トップページ | 青瓜の「いい加減漬け」 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント


突然のお便り 失礼いたします。 山田正英を調べていてここに来ました。
 私は、正英の娘ですが、今日ある人に父 正英が繰り返し言っていた こそ の詳しい文を聞かれまして 自信がなかったものですから このページを見つけて ああ、そうだった と納得させていただきました。 ありがとうございました!
どこで これを しられたのでしょうか? 
 ひょっとして 礼信寺に来られた事があるのでしょうか?
 もしかして 知っている方なのかなあ・・・と思いながら 読ませていただきました。

投稿: もく | 2012年8月15日 (水) 21時14分

♪ もくさん
 貴重なコメント拝受いたしました。
実は、20年ほど前に サムソナイトスーツケースを
購入した際に 世の中は「こそ」の二文字のつけどころ
治まるもこそ乱れるもこそ」 限りないお恵みがあればこそ
と云う感謝の心でございます。 とメッセージが添付されて
おりました。
 エース株式会社さんの創始者新川柳作さまが
「こそ」の心を大切に発展されたと思います。 
 当時「鬱」状態の私の心を救ってくれたのが
山田正英ご住職の講話よりのこの名言でした。
 以来この名言を心に刻んで お蔭さまで穏やかな余生
を送らせていただいております。 

 残念ながら礼信寺さんには未だお参りは叶っておりません。
機会あれば、、と、念じております。
 有難うございました。

投稿: もくさんへ ぽちより | 2012年8月16日 (木) 12時06分


そうでしたか、コメントありがとうございました。

 2年前に父は 亡くなりまして、それ以来
 たまに この言葉を正英さんはいつも言っていた と聞きます
 私はこの寺に居ります また ご縁がございましたら 是非お寄りください。滋賀県の長浜市です。
 いいお話を聞かせていただきありがとうございました・・・

投稿: もく | 2012年8月16日 (木) 18時10分

♪ もくさん
 ご住職さまの御冥福をお祈り申し上げます。
 こちらこそ良いお話をありがとうございました。

投稿: もくさんへ ぽちより | 2012年8月16日 (木) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/41981448

この記事へのトラックバック一覧です: 「こそ」の二文字の付けどころ:

« 検索力で 「コンロンカ」 !! | トップページ | 青瓜の「いい加減漬け」 »