« 記念誌になったブログ | トップページ | 念ずれば、、、 »

シャンソンに聞き惚れて、、

 6月22日 日曜日の午後、 当地のとあるホテルのホールで、 

~シャンソンをあなたに~ と題してのコンサートのお招きにあずかりました。

もうすでに60年も経つ中高生時代の一年後輩からです。

 スポットライトに浮かぶ彼女の姿は、妖艶なまでに同年配とは思えぬ程美しく、一編の短いドラマを囁くように歌いあげるあのバイタリティに、誰しも羨望の眼差しで聞き入ったのでした。

 聞けば、彼女は音楽部にも属さない学生時代を送ったのに、秘めた才能はシャンソンによって20年前に目覚め開花したとのこと。

 鬱々過ごすことの多い昨今、歌う事によって輝く余生も悪くは無いとばかり、独り 「ケ・セラセラ」 を口ずさんだ私でした。

 何事も好きこそものゝ、切磋琢磨の修練こそが実を結ぶのでしょう。

 シャンソンに酔ふてあじさい明かりかな

Ajisaiconcert_2

|

« 記念誌になったブログ | トップページ | 念ずれば、、、 »

フォト俳句」カテゴリの記事

コメント

  ぽち様へ
 素晴しい日曜日でしたね。私は仕事に追い回された一日でした。
 先日送信しましたコメント,パソコンに素人な私のミスで届きませんでした。ご免なさい。
 素晴しいブログ記念誌有難うございました。俳句,陶芸,旅行,パソコン等等,貴女のバイタリティに脱帽。
 私も後期高齢者となりました。マイペースでのセミ現役の会社勤めと心臓病仲間の会の運営でそれなりの日々を過して居ります。
 大上段に構えている訳では無いのですが「・・・・・は老いを知らない」の「・・・・・は」を見つけ出せない私です。一歩踏み出す勇気が無く貴重な日々が過ぎ去っていきます。
 先日読んだ本に夏の季語「落し文」について書かれていました。意味深い,奥深い季語・・・・・日本語は美しく奥深い・・・・・俳句作りの能力は無いけれど美しい日本語の旅をして見たいなと考えたりしています。
 これからのブログ楽しみにしています。

投稿:  ライムライト | 2008年6月23日 (月) 18時03分

♪ ライムライトさま
  素敵な日曜日でした。

 歌を口ずさむだけでも明るい一日が約束できそうです。
 梅雨も後半期となります。ご自愛ください。dog

投稿: ぽち→ライムライトさんへ | 2008年6月23日 (月) 19時16分

はじめまして

投稿: まさ | 2008年6月28日 (土) 13時41分

♪ まささま
ブログご笑覧いただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしく!  dog

投稿: ぽちより まささまへ | 2008年6月28日 (土) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/41622609

この記事へのトラックバック一覧です: シャンソンに聞き惚れて、、:

« 記念誌になったブログ | トップページ | 念ずれば、、、 »