« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~12~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~14~ »

中欧4カ国世界遺産の旅 ~13~

○ プラチスラヴァ (スロバキア共和国)

Puratisuraba  チェコ・ポーランド・オーストリア・ハンガリー・ウクライナに囲まれたスロバキア共和国。

今回の旅行までは、失礼ながらどんな国か全く知識がないまゝの旅でした。

 スロバキアの首都プラチスラヴァは、人口約43万人を擁する首都としてはかなり小さいながらスロバキア最大の都市です。

地理的には、ウィーンの東約60kmにあり、ドナウ川に面し、5カ国との直接国境を接しております。

 1919年に公式都市名プラチスラヴァが誕生し、チェコスロバキアの領土となり、1993年チェコとスロバキアが分離され、スロバキア共和国となりました。

 ドナウ川きっての景勝地、ブダペストのドナウベントの観光を充分に楽しんだ私たちは、専用バスで約170kmを2時間30分かけて夕刻プラチスラヴァのホテルに着きました。

 小雪舞う大平原をひた走るバスの車窓からは、幾キロメートルも続く風力発電の巨大なポールが林のように立ち並ぶ光景は圧巻です。

       冬ざれや発電ファンの目に迫り

       林立の発電風車に雪しまく

Kenmonjyo  5カ国に囲まれ海を知らない国境越えは、私たち島国に生きる日本人観光客には信じられないような、小さな検問所の通過風景です。  パスポートに出入国のスタンプをポン!と押して貰うために私たちはバスから降ろされ、簡単な建物の中を通過して再びバスに戻ります。  次の国境検問所では、国境警備のお役人とは思えない美しく若い女性が制服に身を固めたて私たちのバスに乗り込み、パスポートと顔を見合せての簡単なチェックです。

こんな国境越えこそ記念のスタンプが欲しかったのに!

       スタンプ一つ降り立つ雪野の検問所

|

« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~12~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~14~ »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/40650599

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧4カ国世界遺産の旅 ~13~:

« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~12~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~14~ »