« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~4~ »

中欧4カ国世界遺産の旅 ~3~

○ プラハ市内観光

 プラハは、ヴルタヴァ川の両岸に発展した街です。

見どころは、カレル橋を中心に川の東西に広がる観光名所が集中し、プラハ観光のメッカです。

 「百塔の街」 と云われるほど歴史的に貴重な建築物が多く、塔の数は千を下らないとも云われ、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロックの各要素が取り入れられた様々な文化、建築様式、美術様式が今に見られる街です。

       小雪舞ふ百塔街の旅人なり

       冬麗や世界遺産の百の塔

       尖塔の栄華は遠き凍て空へ

       凍て空を突き尖塔の輝けり

       回廊の冬日差し込む懺悔台

Seivitodaiseidou

 丘に広がるプラハ城は、聖ヴィート大聖堂内部のステンドグラスは必見で、壮麗、耽美の世界にしばしうっとりと無我の境地に浸るのです。

Sutendogurasu

絵ガラスの薔薇窓綺羅と冬ざるゝ

聖堂の鐘凍て空に鳴り響き

Eihei  プラハ城入口に、ミスマッチなブルーと白のストライプの三角屋根の前に立つ衛兵は、多くの観光客にジロジロ見られながらも、凛々しい直立浮動です。

観光客は失礼ながら、真横に並んで記念撮影まで許されるのでした。

       衛兵の微動だにせず冬の門

 

|

« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~4~ »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

中欧4ヵ国世界遺産の旅楽しみに拝見しております.
オーストリアのウィーン.私も憬れた都,定年後に行きたいと思っていましたが,叶わぬ夢となりました.
最近読んだ五木寛之のエッセーに「蓄音機」と言う言葉が出て来ました・・・蓄音機で何度も何度も聞いたクラシック,五十余年も前の事が鮮明に脳裏を駆け巡ります・・・
ウィーンの旅,どんな事を伝えて下さるのか楽しみにしております。
.....ライムライト

投稿: ライムライト | 2008年2月18日 (月) 18時21分

 ♪ ライムライトさん
 社会人1年生の初任給で、まず購入したのが
「蓄音器」と、ヨハン・シュトラウスの 
「ドナウ川のさざ波」と「ウィーンの森の物語」の
レコードでした。
 懐かしく思い出されます。

投稿: ぽち→ライムライトさんへ | 2008年2月19日 (火) 09時08分

♪ ゆーこりんさま
作日は長時間にわたり御世話様になりました。
御蔭さまで、PCのセキュリティの件も1件落着。
夜間のスキャンディスクも短時間で完了しました。

 それにしても、昨夕は遅くまでお時間をいただき
有難うございました。無事にご帰宅できましたでしょうか?

投稿: ゆーこりんさんへぽちより | 2008年2月19日 (火) 09時20分

ぽちさんへ!
お気に入りリンク集の「小鳥の囀り」の紹介有難うございました.我が家の庭にはヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ヒタキ、ヒヨ,
時にはウグイスが美しい鳴き声を聞かせてくれます.
「夜明けのシンフォンー」素晴しいですね.癒されます!
「ドナウ川のさざ波」のメロディー今でも口ずさんでいます.
ライムライトより

投稿: ライムライト | 2008年2月19日 (火) 18時23分

ぽちさん
お気を遣っていただき、かえってもうしわけありませんでした。
だいじょうぶですよ。(^◇^)
もっと遅い帰宅のほうが多いですヨ。

パソコンのメンテナンスを実際にやってみるいいチャンスになりましたね。

ぽちさんはいつもなにがあっても前向きで、「けがの功名」にされます。そういう姿勢や考え方も尊敬しております。

投稿: ゆーこりん | 2008年2月20日 (水) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/40166482

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧4カ国世界遺産の旅 ~3~:

« 中欧4カ国世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | 中欧4カ国世界遺産の旅 ~4~ »