« ロシア世界遺産の旅 ~18~ | トップページ | ゆずのママレード »

ロシア世界遺産の旅 ~19 完~

○ バレエ鑑賞  「白鳥の湖」

 ロシアの旅 最後の夜は、本場ロシアの芸術 チャイコフスキーのバレエ 「白鳥の湖」 を鑑賞する幸運に恵まれました。

 ロシア世界遺産紀行最終日、絢爛豪華な55の続き部屋をもつ エカテリーナ宮殿、必見の琥珀芸術の最高峰 「琥珀の間」 を堪能した夜は、早めの夕食をとって私たちは、専用バスで、リムスキーコルサコフ劇場へと向かいました。

 ボリショイバレエに代表されるロシアバレエの技術力と、芸術性は高い評価を得ており、ましてご当地で鑑賞できるなど夢のような絶好の機会でした。

モスクワのバレエシーズンは、9月~6月とのこと、この期間は、どこかの劇場でバレエを公演しているのですが、7月、8月は夏季休業で、有名バレエ団は海外公演に赴くそうです。   それもその筈、私たちが観賞した翌日には、このバレエ団も日本へ向けて公演に旅立ったのでした。

 Jal3           8日間のロシア世界遺産の旅を終えて、帰航のサンクトペテルブルグ空港からモスクワ空港への EV-135便と、 モスクワ~成田空港への JL-442便には、このバレエ団の踊り子たちも同乗しておりました。

空港内の移動の車の中では、息のかかる程まじかに踊り子たちに接し、齢甲斐も無く胸が高鳴る思いでした。

       舞台はね街は白夜の人の群れ

       小扇の踊り子も乗り旅帰航

       機窓暗し眼下に雷鳴轟きぬ

       高度一万機体を揺らすはたた神

       雷逃げて水平飛行の翼ひかり

○ 帰国して

       籐椅子にロシア民謡聞き惚れり

       端居して心の溝を宗教歌

       旅に求めし琥珀腕輪の日焼けあと

       梅雨寒や籠りて旅の句に遊ぶ

|

« ロシア世界遺産の旅 ~18~ | トップページ | ゆずのママレード »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/17813659

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア世界遺産の旅 ~19 完~:

« ロシア世界遺産の旅 ~18~ | トップページ | ゆずのママレード »