« 白衣高血圧 | トップページ | パンにも美味しい「梅びしお」 »

錦秋の上高地散策!

 10月末日、思いがけず今年は遅めの紅葉と、この秋一番の好天に恵まれて 彩りも美しい上高地を堪能しました。

 旅友15名のお仲間に入れていただき、白骨温泉の翌日は、当初の計画は、爽快に乗鞍スカイラインより、雲上の世界を満喫する筈が、積雪のため已む無く上高地の散策となりました。 、、、が、むしろ最高の景色を楽しむことができました。

 上高地の雰囲気を最も手軽に楽しむ事が出来る 大正池から河童橋までの梓川右岸のコースを、昭和一桁生まれの15名の足取りも軽く、カラマツの落ち葉を踏みしめ、心地よい梓川のせせらぎを右手に聞きながら、程よい散策となりました。  行く秋を筆舌には尽くし難く、やはりここは拙いながらも 五・七・五で表現することにしました。

5   九十九折れ車窓のもみじ七重八重

   焼岳の錦の裳裾昼の月

   噴煙の焼岳秋光を集めをり

Photo    峰々の裳裾の錦水鏡

   秋冷の青き陽を溜め池の面

Kamo_2   

   

                朝靄を先陣の鴨渡り来し

        焼岳の影逆しまに鴨の澪

            滑りゆく蒼き水面をつがい鴨

Weston02    蔦紅葉ウエストン碑の光ゲに触れ

  散りもみじ雨後に和らぐ陽のひかり

   白樺の秋日織り込む遊歩道

Akaiyane    赤屋根のホテル熊笹露の間に

   熊笹の露光り合ふ遊歩道

   

  カラマツのセピアの落ち葉踏みしめて

            遊歩道足裏に温き落ち葉かな

Kappabashi05_2    きらきらと紅葉吸ひゐる梓川

   冠雪の穂高を映し梓川

   河童橋へ落ち葉踏みわけ川瀬音

             中天に初冠雪の穂高かな

Kannsetuhodaka    

        もみじ旅夫を送りて半世紀

    冠雪の穂高へ命眞向へば     

|

« 白衣高血圧 | トップページ | パンにも美味しい「梅びしお」 »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

上高地のお写真、すごく綺麗です。すっかり秋の風景ですね。私も今年はどこか紅葉狩りに行きたいな・・・と思います。上高地にはもう10年近く訪れていません。なつかしく拝見しました。下界の日常をすっかり忘れさせてくれるような神聖な雰囲気の場所ですね。美しき梓川にはカッパが生息しても不思議ではないかも?!
俳句も本当にお上手で、想像を膨らめさせていただくことができます。旅をして、その想い出を句に詠む・・・憧れます!

投稿: ゆーこりん | 2007年11月 5日 (月) 17時50分

 ♪ ゆーこりん さま
うれしいコメント有難うございます。

 乗鞍スカイラインが積雪のため、已む無き変更が、むしろこんなに素晴らしい紅葉と、神々しいほどの穂高の冠雪風景に巡り合えたことは、本当にラッキーでした。
 俳句とは名のみで、恥ずかさも顧みず投稿してしまいました。

投稿: ぽち | 2007年11月 5日 (月) 18時45分

上高地の旅最高でしたね。
写真も綺麗 それにも増して俳句の
素晴らしさ。あの日の あの時の
感激を十七文字に 貴方の様に
表せたらと  まだまだ未熟な私には
十年も二十年も掛かりそう。
ちょっと間に合いそうもなさそうね。

投稿: ふじ子 | 2007年11月 5日 (月) 21時49分

 ♪ ふじ子さま
コメント有難うございます。
 本当に素晴らしい旅でした。
旅慣れた正女さんでさえ、こんな素晴らしい
紅葉の景色は 初めてよ!
とおっしゃる程でしたから、、、!
 画像は「手ぶれ」でしたが、感激を共有できて
良かったと思います。
 五・七・五はただ並べただけで、現役の方には
かないません。 (ぽち女)

投稿: ぽち | 2007年11月 6日 (火) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/16982053

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋の上高地散策!:

« 白衣高血圧 | トップページ | パンにも美味しい「梅びしお」 »