« ロシア世界遺産の旅 ~4~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~6~ »

ロシア世界遺産の旅 ~5~

○ スズダリ 

 モスクワからスズダリまでの222kmは、ロシアを象徴する白樺の林がどこまでも続き、広大なロシアを彷彿とさせます。

Pirosiki2  スズダリに着いた私たちはその日の夕食は、画家のアロフさんの家庭料理を御馳走になりました。

地元の新鮮な野菜をふんだんに、歯触りのいいピクルスにローストされたお肉、ボルシチスープ、何より美味しかったのは、狐色に色よく焼けたピロシキは絶品でした。

        もてなしのピロシキ美味し夏館

 一般家庭のロシア料理に舌鼓を打ちながら、ご主人の描く絵画を愛で、10歳前後の姉弟のピアノと、唱歌も可愛らしく私たち異国の客人を癒してくれたのでした。

Arof  この 「山羊」 の油絵はご主人のアロフさんの作品で、

額縁ともで 1400ルーブル で旅の思い出となりました。

  中世のお伽の国、のどかな風景が広がるスズダリは、モスクワから北東へ222kmの処にある、不思議な街で、のどかな田園地帯には、50もの古い修道院や教会が点在し、人口約1万人余りの古きロシアの原風景が懐かしさをおぼえます。

 スズダリの宿は、広大な森の中の2階建ての落ち着いたホテルで、窓越しに小リスがちょろちょろと小走りに見え隠れする、絵本の世界です。

 ホテルの広大な前庭には夏の草花がいっぱいに咲き乱れ、空気は美味しいし、白夜の肌寒い朝に思わず深呼吸を、、、、、

       スズダリの肌寒きほどの大夏野

       百草の透く涼しさに佇づめり

       ホテル前庭見遥かすなりお花畑

       朝まだき先づは夏野に深呼吸

       森の宿小リスさ迷ふ白夜かな

|

« ロシア世界遺産の旅 ~4~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~6~ »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/17193580

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア世界遺産の旅 ~5~:

« ロシア世界遺産の旅 ~4~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~6~ »