« ロシア世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~4~ »

ロシア世界遺産の旅 ~3~

 ○ モスクワ市内観光 ~その後~

 ○ ノヴォデーヴィッチ修道院

 ゴーゴリ、チェーフォフなど多くの著名人が眠る 「ノヴォデーヴィッチ修道院」 のお庭には菩提樹の木々が多く、中には珍しい 鮮やかな「斑入り」 の菩提樹があちこちに真夏の太陽の光をうけて輝いておりました。

Bodaijyu   私には斑入りの菩提樹は大変珍しく、思わずカメラに収めました

    菩提樹の斑入りの茂り仰ぎ見る

 もとは尼僧の修道院であったと云われるこの修道院の敷地内には、美しい池があり、ここで泳ぐ白鳥を見て、チャイコフスキーは、あの有名な 「白鳥の湖」 を作曲したとも伝えられている事を ガイドのアラーさんから聞いた時には、改めて格別な感慨をもってカメラに収めたのでした。

Hakutyouike  私のシャッターチャンスをよーくご覧ください。

偶然にも空には白鳥らしい大きな鳥が飛んでいるではありませんか!! 水面には修道院の塔が揺らぎ、水鳥まで、、、

まさにチャイコフスキーの世界です。

この画像は、パソコンのデスクトップの背景にして、パソコンを起動する度に思いを馳せております。

        鴨涼し水面に白き塔揺らぎ

        万緑や水面かぎろふ白鳥湖

 ○ クレムリン内 「武器庫」

 歴代の皇帝が収集した王冠、宝飾品の数々を展示する博物館。

「武器庫」 という物々しい館と思いきや、戴冠式で使われた モノマフの王冠、エカテリーナ二世の黄金の馬車、20世紀初頭の精巧なオルゴール、絢爛豪華なドレスなど、ロシアの真髄を目の当たりにした私たちは、溜息しきりでした。

 クレムリンは、1703年まで帝政ロシアの王朝府、ロシア革命後は、ソ連最高会議場として用いられ、ソ連政権の代名詞となった建物で、モスクワで一番の観光名所となっているのだそうです。

 武器庫内はセキュリティーが厳しく、写真撮影は禁止。貴重品、ガイド用のレシーバー以外の持ち込みは一切禁止され、残念ながら画像はありません。

        眼福の「武器庫」の宝飾夏の外

                                                                                             

|

« ロシア世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~4~ »

旅と俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/17117907

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア世界遺産の旅 ~3~:

« ロシア世界遺産の旅 ~2~ | トップページ | ロシア世界遺産の旅 ~4~ »