« 究極の和生菓子職人の言葉 | トップページ | 錦秋の上高地散策! »

白衣高血圧

 三年前、母の介護が終わり、いよいよ自分自身の健康管理をしなければ、、、と八年ぶりに健康診断をしていただきました。

 変な了見の私は、母の介護中は自分の事は何とか大丈夫とばかり、なまじ診断を受けたばかりに、仮令小さな異常でも見つかっては、母を置いて病院通いもままならず、まぁいいでしょう! とタカを括っておりました。

 母を送るまでは、老々介護もあって、だいぶ小さくなった母でもずっしり重く、わたし独りの介護は、けっこう身に堪えきれず、何度か腰痛に苦しんだ事もありましたが、気の張りもあってか風邪ひとつ引かずに済みました。

 八年ぶりの健康診断の結果は、特に異常はみられずほっといたしましたが、以外にも高めの血圧に少々の不安を覚えました。

、、、でも、可笑しいのです。家ではいつも正常値をしめしているのですから、、。

 以来28日ごとの診断日には、決まって血圧だけは高めを示しているのです。

 ある日、自宅用のデジタル血圧計を持参して、主治医先生の水銀血圧計と同時に 「ヨーイ ドン!」 と測ってみました。 やはり先生の前では、私のデジタルも、先生の水銀と同様の高値を示しているのでした。

Hakui_3 どうやら私は 「白衣高血圧」 のようです。

人体のデリケートな一面を表す現象らしく、楽天的な性格の私も意外なところで気の小さな面もあるものよ! と今更ながら再認識をいたしました。

 白衣高血圧は、外来患者の20%と云われているそうで、私の場合は、独り暮らしの気ままな生活から、心身の活動や環境から血圧は微妙に変化はするものゝ、家での測定は決まって正常値をしめしているのです。

  「白衣高血圧は、血圧が正常化する事もあり得ますが、逆に高血圧に進展する一段階である場合もあるようです。 また、中性脂肪やコレステロール値が正常血圧の人よりも高いという結果もあるようです。  家での測定が基本数値ですから余り気になさらずに、、、。」    と主治医先生から優しく諭されたのでした。

 私はすかさず 「先生! 私の診察はジャージー姿でお願いします。 それも色柄のあるのでね!」

 以来多少の食改善と、とにかく歩くことに専念して、今のところ家庭での血圧は正常値、先生の前では高めを推移しております。

      血圧の白衣に揺らぐ秋の風

|

« 究極の和生菓子職人の言葉 | トップページ | 錦秋の上高地散策! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぽち様
血圧 私も先生の前で何時も百四十以上
一度二十四時間 血圧計をつけて
様子を見たことがあります。血圧は複雑
ですよね。これから寒くなると 少々上がりますね。
神経質になる事はないとは 思いますが寒さには
気を付けたほうが良いでしょうね。
私も又ウオーキング始めようかな?

投稿: ふじ子 | 2007年11月 2日 (金) 22時48分

 ♪ ふじ子さま
 松本城内の5階の急な狭い階段の上り下りで、
太腿の筋肉痛がありました。
やはり日頃の怠慢と歳ですかねぇ!

投稿: ぽち | 2007年11月 3日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213648/16940125

この記事へのトラックバック一覧です: 白衣高血圧:

« 究極の和生菓子職人の言葉 | トップページ | 錦秋の上高地散策! »